読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東方算程譚

επιστημηがヨタをこく、弾幕とは無縁のCUDAなタワゴト

モンテカルロ法で円周率を求める(改)

さっきのarticle、総計を求めるためだけに thrust::reduce を使いましたけど、Thrustはすっごく便利で使いでがあるんですよ。 たとえば thrust::device_vector<T> は cudaMalloc/cudaFree で取得/解放するデバイス・メモリーが可変長配列であるかのようにふるま</t>…

モンテカルロ法で円周率を求める

二次元平面上、0 < x <= 1, 0 < y <= 1 の領域に、デタラメに点を打ちます。その点と原点(0,0)との距離が1以下であるなら、点は1/4円の内部にあります。 大量の点 (x[i],y[i]) : i = 0, 1...N-1 をデタラメに打ち、1/4円の中に入った点の数をPとすると、P/N …